ファッションにTPOがあるように、自分の人間性をアピールする上では、場面に応じて秘密にしておいた方が良いこともあります。とりわけ、恋愛シーンにおけるその線引きはシビア。相手に「対象外」の烙印を押されぬよう、いつもより感じのよい「よそ行きの自分」を演じてしまったという経験、アナタにもきっとあるはず。異性にモテるためなら、ちょっとのウソや秘密もいとわない、そんな図太さも案外恋愛上手の秘訣なのかもしれません。

 そこで、女性のモニターを対象に「モテるために内緒にしている私の秘密」について調査を行ったところ、《実は腐女子である》がぶっちぎりの1位に選ばれました。最近では見たままの腐女子よりもむしろ、スイーツ系のファッションを隠れみのにしつつ、アニメなどの趣味の世界にどっぷりハマり、オタク用語にも精通する「隠れ腐女子」が増加しているそうです。このランキングを目にしている女性の中にも、少なからずいるはず!?

 2位には《浪費癖があるのに節約家ぶる》がランク・イン。財布の紐も固くなりがちなこの不況下、あれもこれも買ってとおねだりする女性は敬遠される傾向にあります。恋人と一緒にいるときは健全な金銭感覚を持っていることをアピールしつつ、影でパーッと贅沢をする、そんなお財布の使い分けはもはや常識!?

 注目すべきは5位の《かわいい友達がいること》。異性に「友達紹介してよ」なんてせがまれても、自分よりかわいい友人はできるだけ紹介したくないというのが正直なところ。イケているグループにいることはアピールしたいものの、自分が引き立て役になるのはごめんだというのが女性の本音かもしれません。

 その他、《実は恋人がいる》のように、ずっと内緒にしておくとあとあとトラブルになりかねないものも含まれておりやや気になるところですが、大半は取るに足らない程度の秘密がほとんど。隠しておくのはアナタを異性として意識しているがゆえですから、男性の皆さん、たとえ本性がバレたとしても、どうぞ大目に見てくださいね。