いつもは完璧なスーツスタイルにさわやかな笑顔が似合うイケメンの彼も、メイクやファッションはもちろん、いつも気配り上手なあの彼女も、案外自宅ではリラックスモード全開でだらしない格好をしている……なんてことは、当然あること。「自宅ならどんな姿でもいいじゃない!」と思いつつも、みんなが正直他人には見せたくないと思うのは、いったいどんな姿なのでしょうか?

 1位は《鼻にティッシュを詰める》。花粉症の季節や風邪をひいた際に、鼻水が止まらなくて困るというのはよくありますよね。そんなとき、自宅に一人なら迷わず《鼻にティッシュを詰める》という人は案外多いのでは? とはいえ、そんな姿を恋人なんかに見られたら……。考えただけでもちょっと怖いですよね。2位は《お風呂に入らず過ごす/顔を洗わずに過ごす》。1日外出する予定がないという場合には、それに加えて《寝癖で爆発した頭で過ごす》(3位)なんて人もいそうです。その他にも《よれよれのTシャツを寝巻に》(4位)、《下着姿で過ごす》(5位)というだらしない格好を「人には見せられない!」と思う人が多いことがわかります。

 また、格好に限らず《テレビや映画を見て号泣》(5位)や《惣菜などをパックから出さずにそのまま食事》(7位)など、「他人がいたら、やらないのにな…」という行動をとってしまう人も。一人暮らしが長いとどんな格好でも違和感を覚えなくなってしまいますが、いざ恋人ができたり結婚したりというときに「家で着る服がない!」なんてことにならないようにご注意を……。