あれ? 何を買いに来たんだっけ? 急いで買い物に出たものの、何を買いにきたのかを忘れた……。他にも「昨日の晩御飯が思い出せない」「タレントの名前が出てこない」なんてこと、誰にでも経験があるのではないでしょうか。「つい忘れてしまうものランキング」でうっかり忘れてしまうものについて聞いてみたところ、あるある! と大きくうなずける結果となりました。

 1位にランク・インしたのは《見ようと思っていた番組の録画予約》。この番組だけは絶対に見逃したくないと思っていた番組の録画を忘れたときほど、悔しいものはありません。近頃ではすでに標準装備のEPG(電子番組ガイド)機能もあるので、録画忘れに利用しない手はないですね。

 次いで2位は《賞味期限》でした。冷蔵庫の奥の方で発見した賞味期限が迫る食べ物。「あと数日間猶予があるから、今度食べよう」と再度冷蔵庫にしまったが最後、気がつけば賞味期限はとっくに経過。再度発見したときにはもう食べられる状態ではなかった……なんてことにならないよう気をつけたいものです。3位の《リモコンを置いた場所》も共感できる結果。リモコンを探すリモコンがあればいいのに、とあなたも思ったことはありませんか? 仕事やデートなど大事な場面で痛手をうけるのが、8位《携帯電話やデジカメのバッテリー充電》。コンビニで販売している充電器に何度もお世話になったという人も多いのではないでしょうか。

 みなさんがよく忘れるものは、何位にランク・インしていましたか?