海外の文化や生活に憧れることはあっても、ふとした瞬間に「あぁ、私ってやっぱり日本人…」と感じること、ありますよね。そんな瞬間の上位には《みそ汁を飲んで幸せを感じた時》(1位)、《日本茶を飲んで幸せを感じた時》(3位)、《漬け物を食べて幸せを感じた時》(5位)と、「食」に関連する項目が並びました。

 日本独自の発酵食品である「みそ」を使うみそ汁は、代表的な日本食のひとつ。心も体も温めてくれるみそ汁ですが、あの独特のにおいがダメな外国人は多いとか。日本伝統の家庭料理にホッと心和む瞬間は、日本人であることを再認識させられる瞬間でもあるようです。多くの日本人が寒い時期に出かけたいと思う場所と言えば、やはり温泉。日本各地の自然美を楽しみながら《温泉につかっているとき》(2位)に、「日本に生れてよかった…」と感じる人も多いようです。一方最近では外国人観光客にも温泉人気が広まってきており、「オンセン」が世界の共通語になる日も遠くはない…かもしれません。

 7位の《日本代表チームの試合につい熱くなってしまう時》に「そうそう!」とうなずいた人も多いはず。たとえ外国人チームにひいきの選手がいたとしても、対日本戦となれば話は別。ついつい日本代表チームを応援してしまいますよね。ただ、ひとたび試合が終わったならば、スポーツマンシップにのっとりお互いのチームを称え合いつつ、スポーツ談義に花を咲かせて、国境にとらわれず盛り上がりましょう!