今まで見て見ぬフリをしてきた換気扇、お風呂の排水溝、クローゼットの奥。すっかり溜め込んでしまった長年の汚れ。年末が訪れるたびにやらなくてはと思うものの、なかなか手を付けられなかったあの未知の領域はもはやオカルト、覗くのも恐ろしい……。

 大掃除で今年こそは気合を入れて掃除したい場所・モノをたずねたところ、1位に《キッチン (シンク、ガスコンロ、換気扇)》がランク・イン。食べ物を扱う場所だけに、普段からまめな掃除を心がけて清潔さを保ちたいものですが、忙しい毎日にそうもいかないのが現状。ニオイが発生しやすい流し台のパイプ掃除は、定期的に行うよう習慣付けたいもの。また、油が原因の換気扇の汚れは時間が経つほど落としにくくなりお手入れも大変になりますから、レンジフードフィルターなどを賢く利用したいところ。

 2位には《お風呂》が浮上。ゴムパッキンのカビ、排水溝の汚れなど、細かい部分は大掃除でまとめてやっつけてしまいたいところ。続く3位の《窓、網戸》は、まさに大掃除ならではの回答。ちなみに、窓の汚れを落とすには湿気のある曇りの日の方が好都合で、新聞紙を用いるとつやも出て効果的なのだとか。

 その他、目に付くのは6位の《PCの中身(デスクトップ、写真や音楽のファイル)》。周辺機器の外部を掃除すると同時に、PCの 中身もクリーンアップして、気分一新、新年を迎えたいもの。余分なファイルや使っていないソフトを一掃すれば、パソコンの動作がスムーズになる可能性も。

 さあ、この年末こそ重い腰を上げて、なかったことにしてきたあの未知の領域に踏み込んでみませんか?