学校や職場など多くの人が関わり合いを持つ空間において、さりげなく周囲に気を配り、優しい笑顔と楽しい会話でみんなを和ませてくれる「いい人」は一服の清涼剤のような存在。でも、自分の周りにいつもいい人がいてくれるわけではありませんよね? そんな時、テレビやラジオの向こうから癒やしのオーラを送ってくれるのが、各界で活躍する有名人たちです。

 有名人の中でも「この人は絶対いい人!」と感じる人が最も多かったのは、「 ぐっさん」の愛称で親しまれているお笑いタレントの《山口智充》でした。バラエティー番組のみならず、ドラマ、映画、音楽と幅広いジャンルで活躍している彼もプライベートでは2児の父親。今年8月に放送されたドラマ『 クッキングパパ』では得意の手料理で家族や友人を癒す父親役を演じていましたが、実生活での良い父親ぶりが感じられるはまり役でした。

 2位に続いたのは、「 お父さんになって欲しい芸能人ランキング2008」で《山口智充》と共に上位にランク・インした《関根勤》。2002年には芸能部門で「 ベストファーザー賞」を受賞していますが、娘のタレント・ 関根麻里と共演した時などに見せる「家族思いの父親」の姿を見て「ああ、この人いいだな」と感じた人も多いのではないでしょうか。

 このほか、TOKIOの《国分太一》や V6の《井ノ原快彦》、 SMAPの《草なぎ剛》と ジャニーズ勢が数多くランク・インしたのも今回のランキングの特徴。ジャニーズのアイドルグループは、数あるグループの中でも特に高い支持を得ていますが、その理由の1つは、こうした「いい人キャラ」の存在にあるのかもしれませんね。