毎日の仕事を進める上で、何かと接点の多い上司。仕事の内容から服装、プライベートにいたるまで、ついチェックせずにはいられないことってありませんか? 「自分の上司のついチェックしてしまうところランキング」のトップ3は、男性のランキング・女性のランキングとも同じ結果で、《言動》《決断力》《責任感》がランク・インしました。

 1位は《言動》。《部下を注意する時の態度》や《忙しい時の対応》、《自分より偉い人の前での態度》を含め、上司の《言動》は特に気になるもの。上司の不用意なひとことで職場の雰囲気が悪くなってしまった……という場面に遭遇したことがある人もいるのでは? 逆に、仕事でトラブルになってしまった時に上司の言葉に救われた、なんて場合もあるかもしれません。いずれにせよ、上司の《言動》は常にチェックされているようです。続いて、2位に《決断力》、3位に《責任感》がランク・イン。普段どんなに調子のいいことを言っていたとしても、いざという時に《決断力》や《責任感》に欠けると、下で働く者としては「なんでこんな人が上司なの?」と不満に思ってしまうことになりかねません。人の上に立つ者として、上司の《決断力》や《責任感》が問われるのは納得です。

 4位以降、男女で順位に違いが出た項目もありました。特に男性が上司の《調整能力》をチェックしている人が多いのに対し、女性のランキングでは《忙しい時の対応》、《社内での人望》が男性より上位に。また、特に女性は上司の《シャツとネクタイ》、《髪型》、《くつと靴下》などのファッションをチェックしている人も多いようなので、女性が多い職場の人は自分のファッションにも気を抜けないかも!?

 上司の立場にあるアナタは、部下がどんな点を見ているのかランキングをチェックしてみては? あわせて、 「『こんな上司にはついていけない!』と思う上司ランキング」なども参考に、部下に信頼される《言動》ができるようにしたいものですね。