初恋や初デートは遠い記憶!? gooランキングでは、R35世代を対象に「初デートで観た映画」について聞きました。栄えある第1位は、1997年公開「タイタニック」!1912年4月、イギリスのサウザンプトン港から自由の国アメリカへ出航した「タイタニック」。そこで出会う身分の違う二人の男女−資金を稼ぎながら世界を旅する若者ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と富豪との結婚も決まり何不自由ないはずの人生に絶望していたローズ(ケイト・ウィンスレット)の恋の物語を軸に描かれる豪華客船の悲劇は、世界中を涙と感動の渦に巻き込みました。1998年のアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主題歌賞など、11部門で最優秀賞を受賞。さらに、全米興行収入は6億ドル、全世界興行収入は18億3500万ドルと、映画史上最高の興行収入を記録。2008年現在もこの記録は破られていません。

 続いて、第2位は、トム・クルーズの出世作「トップガン」。日本では1987年に公開されました。アメリカ海軍パイロット養成学校を舞台に、恋愛や友人の死を通して成長していく主人公の姿に勇気づけられた人も多いのではないでしょうか。さらに、第3位は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(第1作目は1985年公開)。マイケル.J.フォックス演じるマーティが未来過去を縦横無尽に駆け巡るストーリーは、興奮もの。ブラウン博士が改造した愛車「デロリアン」にのって時空を超えた旅に出たいと思った方も多いのでは?そして、アメリカでは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」でマーティが着用してた「ナイキマクフライ201」をNIKE社に作ってもらおうと、Web上で署名活動が行われたり、いまだ根強い人気を誇っています。

 また注目は、4位「ゴースト」、6位「プリティ・ウーマン」のハリウッドの恋愛映画作品にはさまれてランクインした、5位の「天空の城ラピュタ」。二人の力を合わせて主人公のパズーとヒロインのシータが手と手を取り合って「バルス!」と唱えるシーンは、映画を見終わった後思わず真似をした思い出がある方もいるのでは?

 今見ても、どこか新しく、面白い名作ぞろいとなったランキング。また、久しぶりにDVDなどを鑑賞して、あの頃の甘酸っぱい思い出を紐解いてみてはいかがでしょうか。