「試したことがあるおばあちゃんの知恵袋ランキング」で実際に試したことがあるものを聞いたところ、《ぬらした新聞紙をちぎってほこりといっしょに掃く》が1位となりました。玄関やベランダ、畳の掃除など、ほうきを使う際はホコリが飛ばないように濡れた新聞紙と一緒に掃くとよいのだとか。ちなみに、濡れた新聞紙で窓を磨くとピカピカになるそうなので、こちらも実践したことがない人は試してみては?

 全体を見てみると、《ボトルを卵の殻で洗う》《お米のとぎ汁で床をふく》など、掃除に関するおばあちゃんの知恵袋が数多くランク・インしていますが、《大根の輪切りにはちみつをかけて出た汁でせき止め》や《のどが痛い時に焼き梅干しに熱いお茶を注いで飲む》など、健康に関するものもベスト10内に入る結果となっています。昔ながらの生活の知恵には、身近なものを使い、ちょっとした工夫でよりよく生活できるヒントが詰まっているんですね。

 おばあちゃんの知恵袋は、「エコ」な生活に注目が集まっている今こそ、見直したいものといえそうです。