忙しく毎日を過ごしていると、ついついなくしてしまうのが心の余裕。心に余裕がない時は、ほかの人との会話もついギスギスとしたものになってしまいますよね。日々を楽しく充実したものにするためにも、プレミアムな時間を持つことは非常に重要。あなたなら、いったいどんなプレミアムな時間を過ごしたいですか?

 「プレミアムな時間!と思う瞬間ランキング」で1位に選ばれたのは、《全身マッサージをしてもらってるとき》でした。会社での仕事や家庭での育児など、体には知らない間に疲れが蓄積していくもの。たまった疲れを解消するには、人の手でマッサージをしてもらうのが何よりですよね。タイ古式マッサージの ヌアボーランやごま油を使用するインド式マッサージの アヴィヤンガなど種類はさまざまですが、10〜20分の無料体験プログラムを提供しているお店も多いので、「どれがいいのかわからない」という人は一度試してみては? 3位につけた《エステで施術を受けてるとき》も《全身マッサージをしてもらってるとき》と同様に専門的な技術を持つ人にお願いするのですが、「誰かが自分のために尽くしてくれる」というのは、プレミアムな時間を過ごすための重要なポイントなのかもしれませんね。

 出張などで遠方に出かける機会が多いビジネスマン&ウーマンに人気なのが2位の《グリーン車やビジネスクラスに乗っているとき》。長時間の移動ともなればシートの快適性は重要です。1人あたりの専有面積が広く、ゆったりと座れるグリーン車やビジネスクラスのシートなら、戻ってきた時の疲れも少ないような気がしますよね。ちなみにJR九州の787系 「リレーつばめ」には、グリーン車のシートのさらに上を行く 「DXグリーン」席が設けられています。こちらは通常6人がけで使われているグリーン車の トップキャビンを3人がけに改造したもので、空間の広さを生かしてシートを最大141度まで倒せます。料金は通常のグリーン料金の約1.6倍と高めですが、体を休めたいという人にはお薦めです。

 このほか、《温泉を貸し切って入っているとき》や《ホテルでルームサービスを注文したとき》などが上位に入っていますが、このような「自分1人のための特別なサービスである」ことも、前述の「誰かが自分のために尽くしてくれる」ことと同様、プレミアムな気分を味わうためのポイントとなっているようです。

 今回ランク・インしたものの多くはそれなりの出費を必要としますが、プレミアムな時間を過ごすことで明日への活力が生まれるならば、決して高いとはいえないはず。マッサージや温泉で体をいやすも良し、花火大会やクルージングで心を満たすも良し——プレミアムな時間を過ごして、また明日からがんばりましょう!