恋人のことを好きになるあまり、それまで気づかなかった自分のダメなところが露呈してしまった、なんて経験をしたことありませんか? 大抵はケンカをしたときなどに相手から指摘されてはっと気づくことが多そうです。そこで「恋愛中に気づく自分のダメなところ」をきいてみたところ、1位は《面倒くさがり》でした。続いて《相手を束縛する》《嫉妬深い》など、恋をしていたら仕方ないけれど、エスカレートするとしんどいかも…という項目が上位にランク・インしました。

 男女ともに《面倒くさがり》《相手を束縛する》が1位・2位となり、「自分の予定を報告するのは面倒だけれど、相手の予定は逐一チェック」なんて行動を取っている人が多いのかも。3位以下に大きな違いが出た男女別の結果を見ると、 男性のランキングでは、《記念日を忘れる》《仕事が最優先》《つい連絡を忘れる》という項目が上位にきており、男性はついつい彼女のことを後回しにしてしまいがちな傾向にあるようです。一方、 女性のランキングでは、《嫉妬深い》《自分のことを優先しないと怒る》《恋人との約束を優先する》が男性よりも上位に。両者の結果からは、彼氏と連絡が取れなくて「なんで連絡してくれないの!」「今日は私の誕生日なのに仕事と私どっちが大事なの??」と彼女が彼氏に言ってしまうというケンカの場面が浮かびあがってきそうですね。

 今回のランキング項目は、「自分のダメなところ」として自覚していることとはいえ、恋をしている時は思った以上に周りが見えず、相手に自分の気持ちを押し付けてしまうこともよくあること。自分のダメなところに気づいたら一呼吸置いて、ケンカにならないようにしたいですね。