「光陰矢の如し」 「少年老い易く学成り難し」といった言葉のとおり、学生時代の時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。社会人になってから振り返ってみると、色々な事にチャレンジできる貴重な時間だったことに気付く人も多いのでは。社会に出て、様々な必要性や将来への不安から「学生の時に取得しておけば良かったと思う資格ランキング」では、≪英語に関連する資格≫や≪パソコンの資格≫が上位となりました。

 1位はやはり、≪英語に関連する資格≫。時間がたっぷりある学生時代にせめて簡単な会話くらいまでできるようになっていたら、今のステータスにもちょっとした変化があったかな、なんて思ったりします。2位の≪パソコンの資格≫は、社会人としてオフィスで働く人にとっては、必要不可欠なスキル。仕事をしながら学ぶよりは、学生の頃にある程度ベースを作っておいて、仕事では更に上のスキルアップを狙いたいものですね。3位の≪簿記の資格≫は、企業会計には必須知識。ビジネススキルとしてもっていると、様々な分野で応用がききそうです。

 意外なところでは《料理・食品に関連する資格》が9位にランク・イン。特に 女性のランキングでは上位につけており、学生の頃から料理の腕を磨いておけば…と思う方が多いようです。

 誰しも、必要に迫られ切羽詰まらないとやる気を出しづらいもの。学生時代に色々な資格にチャレンジして、将来へのステップアップを目指しておきたいものですね。