冷たくキンキンに冷やされたビールは、仕事終わりの体を癒してくれる飲み物。そんなビールと相性の良いおつまみはたくさんありますが、「最初は絶対コレ!」というこだわりがある人もいますよね。そこで今回は、居酒屋で最初に注文するビールに合うおつまみについて皆さんに聞いてみました。


1位に選ばれたのは《枝豆》。ほどよい塩加減の《枝豆》は、のどごしのよいビールとの相性抜群! 手でつまみながら食べられる手軽さと控えめのカロリーが人気です。2位には《唐揚げ》がランク・イン。幅広い世代に人気の《唐揚げ》。カリッとした衣に味がしみ込んだジューシーなお肉は、期待を裏切りません。居酒屋によっては独自の調味料をブレンドした衣をつけていることもあります。そうしたお店オリジナルの《唐揚げ》を、ついつい頼んでしまう方も多いのではないでしょうか。3位は《ポテトフライ》。細切りのものから、太めでじゃがいもの食感を楽しめるものまで様々。塩やケチャップなど、調味料を変えながら楽しめるのも人気の秘密ではないでしょうか。その他にも《刺し身盛り合わせ》や、ツンとくるわさびの風味がたまらない《たこわさ》などがランク・インしました。
 おいしいビールにおつまみで、心と体を癒し、次の日の活力につなげたいものですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年9月3日~9月8日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)