大好きで付き合ったはずの恋人との“別れ”を考えるきっかけは人それぞれ。価値観が合わない、別に好きな人ができた、結婚考えてくれないなど、様々な理由があげられます。そこで今回は、中でも特に多い別れの理由について探ってみました。


 1位は《お金にルーズ過ぎた》でした。何度言っても貯金ができない、給与はあるだけ全て使ってしまう…そんな彼に将来の不安を感じる女性は少なくありません。しかしそのレベルならまだカワイイもの。大好きな彼に実は多大な借金があった、彼女や友人にお金を借りるようになった、借りたお金を返さないといったお金に対する節操のなさに呆れるどころか、愛想をつかしてしまうという女性が多いようです。2位は《浮気をされた》でした。彼女がいるにも関わらず、平気で浮気をしてしまう男性は、彼女のことを大切に考えていないということ。特に一度浮気した男性は二度三度と同じことをする可能性も…。そんな彼氏とは別れて、別の素敵な男性を探そうと考える女性が多いようですね。「浮気は男の甲斐性」という言葉がありますが、どうやらそう考えている女性は少ないようですね。3位は《彼氏がギャンブルにはまった》でした。パチンコ、スロット、競馬など、ギャンブル好きな男性は少なくありません。節度を守って楽しむ分には女性も寛容になれるようですが、どっぷりとはまってお金をどんどん投資してしまうのは考えもの。そのような男性との結婚に不安を感じる女性が多いのかもしれません。
 “お金の管理をしっかりする”“浮気をしない”ということはそんなに難しいことではないようにも感じますが、多くの票を獲得しているということは、実際にこのような男性に悩まされた女性が少なくないということ。男性にはお金と女に気をつけてもらいたいところですね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年7月29日
有効回答者数:女性250名