今やフォロワー数が45,000人を超える『意識の高いデブbot(@e_debu)』。ユーモアセンスとシャレが利いた発言が多くのTwitterユーザーのハートを鷲掴みにし、注目を集めています。そこで今回は、かっこいいと思う“意識の高いデブbot”の発言について探ってみました。


 1位は《加湿器はいらない、俺で十分だ。》でした。何とも頼もしい発言。夏は冷房、冬は暖房による乾燥に悩まされている女性OLにとってはまさに救世主。乾燥が気になる人は、今使用しているデスク用ミニ加湿器をすぐ撤去し、意識の高いデブ社員の横に机を移動させてみてはいかがでしょうか。2位は《デブがモテないんじゃなくて、デブであることをネガティブに考えるからモテないんだよ。自信を持て。デブであることを誇れ。》でした。ネガティブな気持ちの持ちようがモテない理由であることはハッキリきっぱりと言い切った姿勢は鳥肌もの。男性も女性も、自分に自信がない…とうつむきがちな人は魅力的に見えませんよね。今の自分に自信を持て、体型を誇れという直球のメッセージが、多くのユーザーのハートを震わせたのでしょう。3位は《若者よ、生きるのが辛くなっても絶対に自殺なんてするな! お前はまだ最高に美味い料理と出会えてないはずだから…熟成させ口の中でとろける特上ロースを食べた事あるか?魚を本当に美味しいと感じる年齢に達しているか?死ぬのは全ての旨味を食べ尽くしてからでも全然遅くないぞ!》でした。“生きる幸せ=旨いものを食べて旨いと感じる”ことを痛切に現したこのメッセージに心揺さぶられないデブはいないと断言できるほど、意識の高いデブの美しい生き様が表現されている発言です。
 どれもユーモアたっぷりで、見ていてクスッと笑ってしまうものばかり。フォロワーが増えていく理由が見てとれますね。このように、周囲を楽しませ、笑顔にする発言こそが、まさに意識の高さからくる行動なのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年7月18日~2014年7月23日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)