朝の情報番組の司会にお笑い芸人が起用されることが増えてきました。どんなシリアスなニュースも笑いに変えてくれる芸人が求められているのかもしれませんね。今回は二人組のお笑い芸人の中で「コンビ愛が強い」と思うのは誰かみなさんに聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《キャイ〜ン》。ウド鈴木の天野ひろゆきに対する愛情はテレビ越しにも伝わってきますよね。キャイ〜ンのやりとりは見ているとほっこりするという人も多いようです。2位には《タカアンドトシ》がランク・イン。初めて出会って中学2年のころから一度もケンカをしたことがないという二人。テレビのどっきり企画で解散の話になったとき、タカが「俺はお前じゃないとできないから」とはっきりと言ったそう。ピンでの仕事はしないというスタンスにもコンビ愛を感じますね。3位は《博多華丸・大吉》。華丸が『R-1ぐらんぷり』で優勝した際、賞金500万の半分250万を大吉にプレゼントし一緒にロレックスを買いに出かけたというエピソードもあり、仲の良さがうかがえます。4位は《ナインティナイン》。岡村隆史が長期休養をして復帰した際、謝る岡村に矢部浩之が何度も「大丈夫」と気遣いの言葉をかけていました。休養中は何度も岡村の自宅を訪問していたそうです。5位は《雨上がり決死隊》。宮迫博之が病気で入院し、復帰した時のお互いのほっとした表情は、コンビ愛を感じさせる一コマになったのではないでしょうか。
 プライベートでは仲が悪いと噂される芸人もいますが、「コンビ愛にあふれているなぁ」と互いへの愛情が伝わってくるコンビも数多くいます。みなさんはどのコンビに愛を感じますか。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/27~2014/6/30
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)