梅雨の季節が近づき、夏の訪れもすぐそこ。夏休みの計画を立て始めた人も多いのではないでしょうか。今回は小さい子どものいる親のみなさんに、今話題のレジャー施設の中からこの夏に子どもと一緒に出かけたいのはどこか聞いてみました。「子どもの最高の笑顔が見られそう!」と選ばれたのは?


 1位は大阪府大阪市にある《ユニバーサル・ワンダーランド/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン》でした。2012年3月にオープンして以来人気の「ユニバーサル・ワンダーランド」は家族みんなで大はしゃぎできるエリア。中でも人気なのは、スヌーピーに乗って空を飛ぶ「フライング・スヌーピー」や「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」など親子で楽しめるアトラクションと、人気アトラクションの待ち時間を自由に過ごせる予約システム「よやくのり」で、全国のママやパパから「小さい子どもでも楽しめるアトラクションが豊富」「予約システムが魅力的」「一番子どもが喜びそう」「親も子どもも楽しめそう」といったコメントとともに1位に選ばれています。7月15日に誕生する「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」でも話題のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、この夏チェックしておきたい施設です。つづく2位にランク・インしたのは兵庫県加東市にある《東条湖おもちゃ王国》。「りかちゃん」「トミカ・プラレール」「シルバニアファミリー」など、子どもの大好きなおもちゃがたくさんあるテーマパークは、室内施設が多く暑い夏でも快適。この春リニューアルした5階建て巨大迷路「カラクリ迷宮のお城」や、新アトラクションが登場予定の夏季限定の屋外プールもあり、夏休みに家族で楽しむのにぴったりですね。
 今回の調査では、ママやパパが夏休みのお出かけ先を選ぶとき、「子どもの笑顔が見られる」ことや「親子で思い出に残る」ことを大事にしていることもわかりました。日本全国にはたくさんのレジャー施設があるので迷ってしまいがちですが、年に一度の貴重な夏休みなのでお出かけ先は慎重に選びたいところ。夏休みの計画を建てる際には、今回のランキングもぜひ参考にしてみてくださいね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/5/30~2014/6/1
有効回答者数:3歳から6歳の子どものいる親 339名

ランキング順位はこちら