テレビなどのメディアで芸能人が生き残るために重要なのがその人の 「キャラ」設定。最近では「天然キャラ」「おバカキャラ」の有名人たちが人気を集めています。でも、ホントは頭がいいことを隠しているんじゃないか、と思う有名人は誰? 「実は頭がいいことを隠しているんじゃないか、と思う有名人ランキング」の1位は、《山口もえ》。 男性のランキング女性のランキングともにダントツという結果になりました。
 《山口もえ》は、そのおっとりとした喋り方が印象に残るいわゆる 「天然キャラ」。しかし、時折見せるちょっとした知識や雑学など「おっ」と思わせる発言もあり、「ホントに天然?」と感じる人が多いようです。昨年長女を出産して母になったことも、彼女の天然キャラのイメージを薄めているのかも。2位は《小倉優子》。自らのことを 「こりん星からきたりんごももか姫」と発言する不思議キャラで通していますが、そのキャラで通せるだけの「セルフプロデュース力がある」とも言え、実は頭がいいと思われているのかもしれません。3位にランク・インした《千原ジュニア》は、先月3月30日に自伝的小説第二弾となる 「3月30日」が発売になったばかり。 「人志松本のすべらない話」のレギュラーをはじめ、お笑いの世界で活躍しながら小説の執筆も順調とあっては、頭がいいと思われるのも納得ですね。4位の《たむらけんじ》も、焼肉店 『炭火焼肉たむら』を経営し、お笑いタレントとは別の顔もあることから上位にランク・インする結果となったのかも。