毎日ニュースをにぎわす、女性の生き方についての記事。出産したら子育てで悩み、結婚出産しなければ早くしろと言われ、なぜこれほどまで生き辛いのか? と毎日の生活を憂いている女性は少なくないのでは。まさにオンナの人生はサバイバル…。そこで今回は様々な生きる知恵・能力にたけていそうなサバイバル力があると思う海外の映画・ドラマの女性キャラクターをランキングにしてみました。


 数ある強豪を押しのけて、堂々の1位にランクインしたのは《アリス・アバーナシー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)/バイオハザード シリーズ》。トップ・モデルであるミラ・ジョヴォヴィッチは、本シリーズの大ヒットにより一躍ハリウッド・トップ・スターの仲間入りを果たしました。映画の中の彼女は気高く美しく、そして強く孤独です。女性らしくふるまえる環境にいることを許されず、ひたすらゾンビ相手に戦い抜く姿に自分を重ねてスカッとする方もいるのではないでしょうか。続いて2位は《エレン・リプリー (シガーニー・ウィーヴァー)/エイリアン シリーズ》。1979年にシリーズ第一作が上映され、長年にわたりシリーズ化された本作品で、果敢にエイリアンに挑む姿はハリウッドにおける元祖戦うヒロインともいえるでしょう。3位は《ララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)/トゥームレイダー》。現在の夫、ブラット・ピットとの競演作『Mr.&Mrs. スミス』でもガンアクションをこなしていたアンジェリーナ・ジョリーは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使も勤めており、人権問題に取り組んでいることでも有名。慈悲に満ちた優しい心と知的さを兼ね備えたアンジーから多くのことを学べそう。また9位《ディラン・サンダース(ドリュー・バリモア)/チャーリーズ・エンジェル シリーズ》を演じたドリュー・バリモアは、E.T.にて天才子役で人気を博した後に私生活が荒れ転落、そこから奮起し這い上がって様々な女性を演じる名役者となり、近年は監督デビューも果たしました。

一見タフな彼女たちだけれど、傷つくのを恐れないで精一杯生き抜いているからこそ輝いて見えるもの。仕事でもプライベートでも辛い局面にぶち当たったら、自分をヒロインに見立てて強い気持ちで立ち向かってはいかがでしょうか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /3/26~2014/3/28
有効回答者数:1,088名