健康維持またはリフレッシュのため、忙しい時間を割いてでもスポーツジムに通う人は少なくありません。今回はそんなスポーツジムで許せない迷惑行為はどんなことか、みなさんに聞いてみました。


 1位は《器具にかかった汗をふき取らずに立ち去る》。運動して汗をかくのは心地よいものですが、他人の汗はまっぴらゴメンですね。その首にかけているタオルでササッと器具を拭いてくれたらかなり印象が違うのに、残念な人です。2位は《待っている人にマシンを譲らず、腰掛けて休憩している》。3位《シャワー室を汚く使う》も、自己中心的な行動ですね。日頃の生活のわずらわしさから解放されてひとりの世界を楽しむのもジムの醍醐味ですが、公共のスペースであることはちゃんと意識しておきたいものです。ジムといえば、エアロビクスボクササイズなどのスタジオレッスンが目当ての人も少なくありませんが、中には8位《スタジオレッスンで良い場所を取ろうと、人を押しのける》人も。良い場所をキープするために前のレッスンが終わる前から待機している人もいるのに、電車になだれ込む迷惑な人よろしく他人を押しのける姿は、どれだけエクササイズで体を鍛えていても美しくはありませんね。
 最近東京では、トランポリンを床や壁に設置した「トランポランド東京」や、音楽に合わせて自転車を漕ぐ「FEEL CYCLE」など、個性的なジムが続々登場しているそうです。毛色の違うジムを試してみるのもおススメですが、くれぐれも基本的なマナーは守りたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /3/26~2014/3/28
有効回答者数:1,088名