日本海でしか味わえない海の幸や昔から伝わる郷土料理など、石川県の加賀エリアにはたくさんのご当地グルメがあります。美食家の舌をうならせるものからB級グルメまで、幅広い“おいしい”を堪能できるスポットです。そこで今回は加賀に訪れたら食べてみたいグルメをみなさんに聞いてみました。


 1位はぷりっとした歯ごたえと甘みが特徴の《ズワイガニ》。石川県沖で水揚げされた《ズワイガニ》は「加能ガニ」と呼ばれています。旬は漁の解禁期間にあたる11月から3月なので、カニを堪能したい人はこの時期がオススメ。2位は《海鮮丼》。加賀には近くの漁港で水揚げされたばかりの魚を食べられるお店がたくさん。コストパフォーマンスも高く、ボリューム満点なのに驚くほどのお手頃な価格でおなかいっぱい海の幸を堪能できます。3位には《柿の葉寿司》がランク・イン。柿の葉の上に鯖や鮭などのネタと酢飯を置き、桶に重ねて数日おいてから食べる押し寿司のような郷土料理です。酢飯と魚のネタが絶妙にマッチし、柿の葉の香りの豊かな風味を楽しむことができます。
 その他にも、チャーメン(炒麺)という中国料理をヒントに生まれた《小松名物塩やきそば》や片山津温泉エリアの温泉卵を使用した《片山津バーガー》といったB級グルメも人気を集めています。加賀エリアへ訪れた際には海の幸や山の幸だけでなくB級グルメまで幅広く楽しんでみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:4016票
投票期間:2014/3/7~2014/3/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません