誰が何と言おうと、これだけは譲れない…! 誰にでも、そんな自分のこだわりを持つものがあるはずです。そこで今回みなさんに、「こだわりのある2択」について教えてもらいました。


 圧倒的1位となったのは、スマートフォンの普及とともに、こだわりを持つ人が増えた《「iPhone」と「Android」》。近年、そのデザイン性やブランドイメージからApple社製品に人気が高まり、「オシャレ」といった観点でiPhoneを選ぶ人も増えているよう。また、iPhoneは基本的にどのキャリアでも使い心地が同じなので、機械があまり得意でない人にも安心感があるようです。一方のAndroidは機種によって採用されているOSのバージョンが違うことや、使い心地やインストールされているアプリなども異なるのが特徴。自分で自由にカスタマイズしたい人は、Androidを推すようですね。3位の《「つぶあん」と「こしあん」》は、同じ小豆と砂糖を使って作られるものながら、好みがハッキリと分かれがち。niftyが行った「こしあん派? つぶあん派?」の調査では、「つぶあん派」が61%、「こしあん派」が35%と、つぶあんを選ぶ人が圧倒的に多かったとか。ただ、それぞれ異なる食感となるだけに意見もまちまちで、「舌触りが滑らかなのでどちらかといわれればこしあん」や、「絶対に『つぶ』の感触があったほうが良い」というものから、さらには「物による」なんていう人も。そして、5位にはペットの2大巨頭《「犬」と「猫」》がランク・イン。両者の魅力をあげていけばキリがありませんが、こだわりのある人にとっては「どちらも好き!」では済まないのかもしれません。

これらの2択でどちらを選ぶかは、結局おのおのの趣向やセンス、何を重視するかによって決まるところが大きいはず。「好みは人それぞれ」と思っていても、自分のこだわりと違うほうをアピールする人には、つい対抗したくなるもの。今日もあちらこちらで活発な議論がなされているのでしょうね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /2/20~2014/2/24
有効回答者数:1,047名