子どもの時から大好きで、大人になってからもついつい食べてしまうロングセラーのお菓子。その代表格のひとつにギンビスの「たべっ子どうぶつ」があります。1978年に「バター味」が生まれて以来、多くの人に愛されているたべっ子どうぶつ。もし新しい味が加わるとしたら食べてみたいのは?


 見事1位に輝いたのは《いちご》という回答。お菓子の定番フレーバーである《いちご》味が出たならばすぐにでも手に取ってしまいそうですが、実はこの《いちご》味、先日行われたイベント「大人のギンビスナイト〜たべっ子どうぶつファンミーティング!」内で、この日限定で来場者にふるまわれたのだとか。8日に終了してしまったこのイベントではギンビスお菓子の試食し放題や禁断の「ボツお菓子」お目見えしたようで、見逃してしまったギンビスファンはなんとも残念。もし次が開催されるなら、ぜひランキング2位の《キャラメル》味も出してほしいですね。大人のニーズにこたえてくれそうなのは、4位の《チーズ》や5位の《抹茶》。実はこちらも、過去にオリジナル発売されたことがあるそう。昨年11月から今年1月にかけて東京駅一番街の「東京おかしランド」に出店されていた「ギンビス たべっ子どうぶつランド」には、《チーズ味》のたべっ子どうぶつや、たべっ子どうぶつに抹茶のチョコレートがコーティングされた「たべっ子どうぶつ チョコビスケット」が並んでいたそうです。

 定番のバター味に慣れ親しんでいるからこそ、他の味も食べてみたくなるたべっ子どうぶつ。今までに出たオリジナル品や限定品をぜひ気軽に買えるようにしてほしい…! という声は少なくないようです。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /2/10〜2014/2/13
有効回答者数:424名