さあ、若葉マークのニューフェイス達がオフィスを賑わせる季節になりました。目の保養になるようなイケメン君を熱望していたのに、ノビタ君みたいな新人が来て思わずガックリ…なんていうのもよくある話ですが、今回は部下にしたいジャニーズタレントは誰か、教えてもらいました。


 1位に選ばれたのは《岡田准一》。映画『図書館戦争』では鬼教官役として後輩をビシバシ指導していた彼ですが、部下としては与えられた仕事を黙々とこなしてくれそう。いざとなったら主演ドラマ『SP』シリーズ等で見せたその身体能力の高さでピンチを救ってくれるかもなんて、ヒーロー的な活躍も期待してしまいそうですね。2位は、とにかくスマートで仕事ができそうな《櫻井翔》。こちらの頼んだ仕事はすべて正確に仕上げてくれた上、改善案も進んで提案してくれそうですね。一方でこちらがもし中途半端な依頼をしたら、鋭く指摘されそうです。3位は同じく「嵐」から、癒し系のイメージが強い《相葉雅紀》が選ばれました。あまりの忙しさにオフィス全体がピリピリしているときでも、笑顔と天然発言でその場を和ませてくれそうですね。

 日本の全就業者における女性管理職の割合は約12%と、30%を超える欧米とは大きな差があるそうです。もしもランク・インしたようなイケメン部下ができるのであれば、一発奮起して出世を目指したいと思う女性も増えるかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/1/27~2014/1/30
有効回答者数:1,141名