ボーっと眺めているだけなのに、いつの間にか記憶に残ってしまうのがCMの力。わずか15秒や30秒ほどの物語だからこそ、個性的なものも多いですね。さて、今回はみなさんに、「このCMにはこの人しかいないでしょ!」と思うイメージキャラクターについて聞いてみました。


 見事1位に選ばれたのは、「ソフトバンク」のCMでお馴染みの《白戸家》でした。娘役の上戸彩、兄役のダンテ・カーヴァー、母親役の樋口可南子など人気タレントが演じる一家ですが、その中で最も強烈な個性を放っているといえる存在は、お父さん役を務める“犬”。人間の中に喋る犬が混ざっているのは明らかに不自然であるものの、そのユニークな世界観にハマってしまう人も多いようで、《白戸家》のお父さんはいつしか大人気キャラクターに。「お父さんグッズ」をもらう目的で、携帯・スマホをソフトバンクへのりかえる人もいるようですね。

 2位に入ったのは《高田明(ジャパネットたかた代表取締役 社長)》。もともとは長崎のカメラ店、その後ラジオショッピングをきっかけに通販事業をスタートし、いまや大手通販会社へと成長した「ジャパネットたかた」。同社の特徴は、自社に放送スタジオを持ち、番組内で《高田明》社長自らがセールストークを行っていること。過去には自社CMで社長がTOKIOの国分太一と共演を果たし、話題を集めました。そんな社長のパワフルかつハイテンションな声は一度聞いたら忘れられないほど特徴的ですが、年齢はもう60代も半ば。さらに年を重ねても、いつまでも「あの声」を聞かせてほしいと密かに願っている人もいるのではないでしょうか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/1/27〜2014/1/30
有効回答者数:1,141名