Twitterを使ってつぶやく内容やタイミングで、その人の印象がアップすることも。そこで今回みなさんに、Twitterで「いいな」と思うフォロワーについて聞いてみました。


 さまざまな書き込みが飛び交い、時には激しい文面も散見されるネットの世界ですが、そこで注意すべきエチケット・マナーは、現実世界で他者とコミュニケーションをとる時と同じはず。そんなことが見てとれる《他人を批判しない》フォロワーが1位に選ばれました。いくら匿名やニックネームだからといって、他人の誹謗中傷は絶対NG。相手を気遣ったり、上手に褒めたり、丁寧に返事をしたりという上級者テクニックまでいかなくても、まずは相手(対象者)のいいところに目を遣るという心構えで臨むフォロワーになりたいものですね。もしもいいところが見つからないなら、静観すればよいのですから。

 フォロワーとして相手のつぶやきに反応するときは、あくまでも相手の話題であるということを理解すべき。自分を話題の中心に持っていこうとすることが嫌われることがはっきりわかる《自慢ツイートをしない》が2位に。相手の気持ちや状況を考えずに自分の自慢をすることは相手を見下すことになり、第三者から見ても見苦しい行為。「勝手にすれば」と相手にされず、見放されてしまうことになるでしょうね。逆に、自分を卑下した後ろ向きな態度は敬遠されることがわかる《ネガティブなことはつぶやかない》が3位にランク・イン。周りを気持ちよくさせたり、元気にさせたり、ほんわかさせたりして交友の輪が広がっていくのがTwitter の大きな魅力。物事を解決する立役者になるまではいかなくても、雰囲気を壊してしまうKYな存在にだけはならないように気をつけたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8822票
投票期間:2014/1/7〜1/20
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません