「あの人って彼女がいるのかな」。恋愛感情の有無にかかわらず気になってしまうけれど、面と向かっては聞きづらい恋人の存在。そんなとき、王道の「指輪」以外のどんな手段で判断するのか、女性に聞いてみました。


 1位になったのは、《本人の雰囲気と異なるグッズを身につけているか》。こだわりが全然なく「母親のお仕着せ?」と疑うほどのセンスの男性が、ひとつだけハイセンスな小物を持っていたりしたら、それはプレゼントの可能性大ですね。いつもはブランド物に囲まれている男性が、手作り感あふれるアイテムを身につけていたときも同様です。しかしながら、これらを見極めるには日頃の観察力がものを言いそうです。2位は《シャツやスーツにアイロンがかかっているか》。ピンとした襟のシャツを着ている男性には、その陰にかいがいしく身の回りの世話をしてくれる女性の存在を想像してしまいます。しかしながら、世の中にはあらゆる困難な状況でいかに華麗にアイロンをかけるかを競う「エクストリーム・アイロニング」なる競技があるほどなので、アイロンがけが得意な男性も少なくないのかも。これだけで彼女がいると判断するのは、早計かもしれません。4位《服のテイストが急に変わったか》も要チェックポイントです。もっともこちらも、最近はプロのスタイリストが個人の服や髪型のアドバイスをしてくれる「パーソナル・スタイリスト」のサービスがあるので、断定はできません。

 ズバリ直接聞いてしまっても差し支えないケースでも、あえて聞かずに色々推理するのが楽しいという人も多いのではないでしょうか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /12/24〜2013/12/27
有効回答者数:1,076名