会社に行けば仕事仲間や上司が、家に帰れば家族がいつも自分のそばにいる——。毎日の暮らしの中で自分1人になれる時間って、思いのほか少ないものですよね。そんな暮らしに慣れてしまうと、ふいに自分1人で過ごせる時間ができた時に、「何をして過ごせばいいんだろう?」なんて悩んでしまったりしませんか? 今回のランキングでは、そんな時でも「これなら1人でも楽しめるかも?」というものを集めてみました。
 「1人でも案外楽しめそうなことランキング」で1位に選ばれたのは《コンサート》。クラシックやバラードメインの1人でじっくりと味わいたいコンサートはもちろんですが、趣味の合う仲間とお祭り気分で盛り上がりたい フェス系のコンサートも、「普段とは違う自分を、知り合いの目を気にすることなくさらけ出せるのでは?」と考える人が多いようです。
 2位につけたのは、娯楽の定番《カラオケ》。こちらも大勢の仲間と楽しく盛り上がるのが本来の楽しみ方ですが、「苦手な曲を練習したい」、「大声でストレスを発散したい」、「マイナーな曲をじっくりと歌い上げたい」などの理由から、1人で《カラオケ》に行く 「ヒトカラ」を楽しむ人が急増中なのだとか。カラオケボックスチェーンの 「カラオケ歌広場」では、ヒトカラを応援するキャンペーンとして、室料が割引になるクーポンを会員向けに発行しています。また 「セガカラ」も、携帯電話でヒトカラが楽しめるサービス「ヒトカラ」を2007年9月から開始し、大きな反響を呼んでいます。
 このほか、《鍋》《朝まで飲む》や《焼肉》、《食べ放題》といった飲食系も人気を集めました。男性の場合は1人で飲食店に入ることは珍しくありませんが、複数で飲食店に行くことが多い女性の場合、「相手の目を気にせずガッツリ食べたい!」「たまにはおしゃべりをせず静かに食べたい」なんて人が意外に多いのかもしれませんね。ちなみに、インターネットでの調査では、焼肉店を普段から利用する人の中で、 「1人焼肉」を経験したことのある人は何と15.8%もいるそうです。