親しき仲にも礼儀あり、とはよく言ったもの。そこで今回みなさんに、友人や家族に気軽に使われて思わずイラッとするものについて聞いてみました。


 親しい・親しくないにかかわらず、「エチケットは大切」ということは誰もが思っていること。そんなことがはっきりわかる《携帯電話・スマホ》が圧倒的多数で1位に選ばれました。たとえ隠すような秘密がなかったとしても、個人情報がたっぷりとつまっている《携帯電話・スマホ》を勝手にいじられるのは、気分がよくありませんよね。「充電が切れた」などの理由でどうしても貸さなければならない場合も、使う側は必要以上にボタンや画面をいじらないなど、最大限の配慮をしてほしいものです。体が触れるものは気軽に使って欲しくないという思いが伝わってくる《布団・ベッド》が2位、《服・靴・アクセサリー》が4位にランク・イン。1日のうちでかなりの時間使用する《布団・ベッド》は自分の臭いが相手に気づかれることも気がかりで、避けてほしいという人が多いようですね。

 恋人や夫婦のように親しくても、口に入れるものは絶対別という意識の表れである《お箸/フォーク/スプーン》が3位に。「あ〜ん」と食べさせ合いっこをしたのは最初のうちだけだったというカップルも多く、大皿料理を取り分けるための箸を別に用意し直箸を使わないというのも一般的ですから、気軽に他人の箸などを使わないように是非気をつけたいものですね。極度の潔癖症でなくても、節度を持って生活するのは大人の常識。面倒だなんて言わずに、親しいからこそ「事前に使ってもいいか聞く」など、相手を気遣ってみるのが良さそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:26399票
投票期間:2013/12/9〜12/22
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません