いかにも「お金持ち」という人は、世間とちょっとずれた感覚を持っていそう。そこで今回みなさんに、お金持ちが持っていそうなモノと聞かれて、パッと頭に浮かぶのは何か聞いてみました。


 やっぱり一般人が持てそうもないモノが上位にきましたが、お金そのものと言える“モノ”《ブラックのクレジットカード》が1位に選ばれました。クレジットカードの中でも最上位グレードに位置付けられるカードの通称で、世間では限度額無しで無制限で使えると思われているカード。実際は個別の上限額が存在するのですが、ある程度のお金持ちでないと作ってもらえないことが普通であるため、そういう印象があるのも当然。定職を持たない娘や息子にもカードを持たせ、お金で買えないものはないくらいの勢いで暮らす人々が、定型的なお金持ちのイメージなのでしょう。

 生活感のない贅沢品という発想から《高級スポーツカー》が2位に。世界に数台しかないような稀少な愛車をカッコよく乗り回す姿はまさに道楽。周りから注目されたい・目立ちたいという意識も存分に働くのでしょうね。また、長距離移動に使用したい《プライベートジェット》が3位にランク・イン。なかには免許を取って自分で操縦する人もいるようで、お金持ちの願望は際限がありません。どこに行くにも送り迎え付きという印象から《運転手付き高級車》が4位に。執事や家政婦が家の前で車を拭きながら、主のお出かけを待っているお迎えシーンは、ドラマではよくありがち。お手伝いさんを雇うことはお金持ちのステータスなのかもしれませんね。日常の立派な住まいよりも上位に《避暑地の別荘》が入りましたが、年に1ヶ月程度の滞在のために別荘を所有できる財力があってこそ、真のお金持ちなのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:30752票
投票期間:2013/11/26〜12/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません