平年に比べて、これまでのところ累積の積雪量、積雪の深さともに少なめとなっている今冬。日々の暮らしを考えると小雪傾向は大いに歓迎すべきことですが、毎年のスキーを楽しみにしている人々にとっては、なじみにしているゲレンデの積雪状況が少々気になるところです。


 スキーといえば滑ることだけでなく、日常を離れたゲレンデで体験するさまざまな出来事もだいご味の一つですが、そんなゲレンデでありがちなこととして人々が真っ先に挙げるのが、《リフトにうまく乗れない》です。スキー初心者にとって、リフトの流れを止めることなくスムーズの乗るのはなかなか難しいもの。降りる時もタイミングが分からずに転げ落ちてしまったという人は多いのではないでしょうか。

 続いて挙げる人が多かったのは、《お昼ごはんにカレーを食べる》でした。国民食ともいわれるカレーは、見知らぬ土地でお店に入った時には当たり外れの少ないメニューとして真っ先に思い浮かぶものの一つ。ゲレンデのレストハウスでも「とりあえず」とつい頼んでしまいますし、スプーンでサッと食べてすぐ滑りに戻れるのもうれしいですよね。

 このほかにも《ゲレンデのBGMには広瀬香美かEXILEがかかっている》や《リフトに乗って下を見ると誰かの落し物がある》など、スキーやスノーボード経験者であれば思わず「あるある」とうなずいてしまいそうなものが並んだ今回のランキング。本格的な雪山シーズンはまだまだこれからなので、スキーに行ったことがないという人は日常を離れた白銀世界での「あるある」を体験しにいってみてはいかがでしょうか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/11/21〜2013/11/23
有効回答者数:1,054名