TBSの深夜番組『マツコの日本ボカシ話』が打ち切りに。何となく期待感のあった番組だっただけにちょっと残念な人も多かったのでは。そこで今回みなさんに、悩みを相談したいおネェ系タレントについて聞いてみました。


 武田鉄矢主演で一世を風靡したドラマ『3年B組金八先生』のモデルの一人と言われている《尾木ママ(尾木直樹)》が堂々1位に選ばれました。『ホンマでっか!?TV』をはじめ、柔らかい口調のしゃべりや女性のような物腰から「尾木ママ」という愛称で親しまれる教育評論家で、大学教授でもありながら、バラエティ番組で活躍中。中学・高校の熱血教師だった経歴から、子育てや教育についての相談なら、優しく諭すように語ってもらえそうですね。既婚者である彼は「オネエじゃないのにオネエキャラ」だったはずなのに、「最近、イケメンも好きになってきたの。」との発言もあったとか。

 ニュース・時事ネタから芸能・バラエティまで幅広い見識と毒舌、存在感のある体格で大活躍中の《マツコ・デラックス》が2位にランク・イン。「キレイになりたい」と悩む親友の相談にのる経験豊かな女性という役柄で、ビューティー関係のCMにも出演中。落ち込んでいるときに怒ってほしい、励ましてほしい相談相手として、“頼りになる女性”なのでしょうね。昨年に続いて、2年連続でNHK紅白歌合戦に出場する予定の《美輪明宏》が3位に。独特の語り口と人生経験豊かな回答は説得力抜群。人生の岐路など、大事な場面で悩みを相談してみたいと思っている人は少なくないでしょうね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11972票
投票期間:2013/11/13〜11/20
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません