日本国民の3大義務は教育、納税、労働ですが、義務だからという理由で仕事をしている、という人はさほど多くないはずです。今回は「あなたが仕事を続ける理由」を独身男女に聞いてみました。


 1位は《仕事を通して自分が成長できるから》。いくら学生時代にバイト等で就労経験があっても、社会人としてフルタイムで働きはじめてその責任感、重圧にあらためて気づかされることも多いものです。上司や先輩に叱られ、助けられながら少しずつ仕事を覚えていく過程で感じる「成長」があるからこそ、働く意欲も高まるようですね。2位は《将来やりたいことへのキャリアアップのために》。終身雇用が当たり前だったかつてとは違い、日本でもキャリアアップのための転職が増えてきた昨今。今の職場で着々とスキルや人脈を培って、より条件のいい会社、自分のしたい仕事に就きたいと考える人も多いのでしょうか。まずは就職先で仕事のノウハウを覚え、将来は独立するという野望を抱いている人も多いかもしれませんね。

 人材総合サービスのエン・ジャパンが「キャリアの充実度と志向性」についてのアンケートを実施したところ、「仕事を通じて得たいもの・実現したいこと」は年代によって異なるという結果が出たそう。人生の多くの時間を費やすことになる「働く」という行為。どうせならやりがいのある充実した時間を過ごしたいですよね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名