来年3月公開のプリキュア新作映画は、歴代プリキュアが総出演し、最終章を迎えるそう。そこで今回みなさんに、「戦う美少女アニメ」といえば何が思い浮かぶか聞いてみました。


 「月の王女プリンセス。そのプリンセスに仕えるセーラー戦士」。女の子にとって憧れの存在ナンバーワンを証明した《美少女戦士セーラームーン》が圧倒的1位という結果になりました。「月に代わってお仕置きよ」と言う決めゼリフで「セーラームーンごっこ」を経験した女の子も多いはず。また、セーラームーンをモチーフにした大人かわいいキラキラコスメが好評発売されているように、幼少期の憧れの心は大人になっても衰えていないよう。同作は1992年から『なかよし』で連載開始された武内直子原作の少女マンガですが、アニメも間もなくスタートし、世界中に人気拡大。20周年を迎えた記念プロジェクトの中でも、ほぼ一新された新時代のセーラームーンミュージカルが魅力満載で注目を集めている様子。今冬にニコニコ動画で全世界配信予定が決定した《美少女戦士セーラームーン》の新作アニメでは、今をときめく「ももクロ」がオープニング・エンディング曲を担当するほか、来年1月にリリース予定の20周年記念のトリビュートアルバムでも、「ももクロ」のほか多数のアーティストが参加予定だそうですよ。

 現在も放映中の《「プリキュア」シリーズ》が2位にランク・イン。親子で楽しむ家庭も多いようで、「プリキュア」は相変わらずの不動の人気ぶりですが、「セーラームーン」の人気の強さは異次元のようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18258票
投票期間:2013/10/28〜11/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません