毎月22日は「夫婦の日」です。これは「2(ふう)2(ふ)」の語呂合わせで、毎日新聞社や味の素などが昭和62年に制定したのだとか。どんな夫婦も新婚時代があるわけですが、「新婚」とは一体いつまでなのでしょうか? そんな質問をしてみたところ、1位には《1年以内》が、2位には《3年以内》が入りました。


 では独身男女は、そんな新婚時代に何をやってみたいと思っているのでしょうか? マイナビが聞いてみたところ、「毎日行ってらっしゃいのキスをする」が男女とも1位に入っています。選者からは「キスやハグはいつでもしたいし、子供がいてもラブラブでいたい(女性)」「毎日キスをしてラブラブを維持する(男性)」「会社に行く前に頬にキスをしてもらいたい(男性)」というコメントが。仕事が大変でも、奥様のキスがあれば頑張れるものなのかもしれませんね。

 ただ、そんな幸せいっぱいの新婚生活も努力しないと維持することはできません。gooでは「新婚気分を持続させるための秘訣ランキング」を発表していますが、その1位には「相手のしてくれたことに感謝を言葉であらわす」が入っています。結婚式場口コミサイト「みんなのウェディング」でも同様の質問を行っており、そこにも「感謝の言葉を伝える」というコメントが多数寄せられたのだとか。結婚生活が長くなるにつれてお互いの存在が空気のようになり、ついついコミュニケーションが薄れがちに。そうなってくると「自分ばかりが大変な思いをしている」という思い込みから喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。でも、毎日感謝の気持ちを忘れずに相手に伝えることで、マンネリからくる喧嘩が防げるのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15697票
投票期間:2013/10/1〜10/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません