さまざまなきっかけでよみがえる過去の記憶。いい思い出って案外色あせないものですよね。そこで、今回みなさんに「ああ、あの頃に戻りたい」と思うのはどんな瞬間か聞いてみました。


 楽しかったときやうれしかったときだけでなく、苦しくてもきつくても“何かに一生懸命だったとき”が振り返ってみたくなる自分の輝いていた瞬間。でも、やっぱり「恋」が一番の思い出になっている人が多いことがわかる《昔の恋を思い出したとき》が1位に選ばれました。結果論とはいえ、「あのときこうすれば良かった…」とやり直したい人もいるでしょうが、純粋に好きな人と向き合っていた瞬間は毎日が充実していたはず。携帯やメールで気軽にやりとりできない時代の恋愛経験がある人なら、なおさら思いは強くなりそうですね。

 その時代、その時代の思い出のアルバム《昔の写真をみつけたとき》が2位にランク・イン。当時の服装(制服)や一緒に写っている友達の顔をみればその頃にあっという間に逆戻りですが、4位に入った《同窓会で盛り上がったとき》なら、昔のことが一層懐かしく思い出されるというもの。同窓会には、誰にとっても変わらぬ思いを共有できる凄さがありますね。「あー昔は良かった」と若さがうらやましく思う瞬間、《肌がピチピチの人を見たとき》が3位に。また7位《徹夜ができなくなったとき》や8位《ムチャ飲みできなくなったとき》が選ばれているように、若者の特権のような行為も、できなくなると寂しいもの。年は取るものとはわかっていても、「やっぱり若い時は良かった」と誰でも自然と感じるようになるものなのですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:33946票
投票期間:2013/9/15〜9/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません