山崎製パンは埼玉県三芳町産のサツマイモ「富の川越いも」を使ったシリーズのパンを2008年から毎年秋に展開していますが、今年は「ランチパックスイートポテト&ホイップ」と銘打ち、初めて「ランチパック」にも登場させたのだとか。そこで今回は「好きなランチパックは何?」という質問をしてみたところ、1位には《ピーナッツ》が入りました。


 こちらは滑らかな《ピーナッツ》クリームをふんわりパンにサンドしたもので、1984年の発売開始当初から続くロングセラーであり、現在も一番の売れ行きを誇っているそう。それを裏付けるようにgooの「ランチパック、スイーツシリーズで好きな味は?」でも1位に選ばれています。ところで、みなさんはこの《ピーナッツ》にだけ、パンの表面に《ピーナッツ》のイラストの焼き印が押してあるのをご存じでしょうか? その理由について、製造・販売元の山崎製パン株式会社広報部は、「ピーナッツに対し食物アレルギーをお持ちの方が判別しやくするためです。ランチパックはどの種類も形が同じなので、パッケージから出しても、ピーナッツを使用していることが一目でお分かりいただけるようにしております」と語っています。多くの人から愛されている人気商品なだけに、そこまでの配慮が必要なのかもしれませんね。

 2位には《たまご》が、3位には《ツナマヨネ−ズ》が入っています。どちらもgooの「ランチパック、惣菜シリーズといえば?」で1、2位を独占しており、その人気は不動だといえるでしょう。現在、《たまご》や《ツナマヨネーズ》、ロースハム、チーズクリームの4つの味がセットになったシリーズも発売されているので、全ての味を一度に楽しみたい人はこちらを選ぶと良いのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 投票数:26697票 投票期間:2013/9/10〜9/24 ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません