付き合う前は気付かなくても、一緒に長い時間を過ごすようになって初めて見えてくる彼の欠点・問題点ってありますよね。今回はそんな、実はうんざりしている彼氏の特徴は何か、教えてもらいました。


 1位になったのは《自分に非があっても謝らない》。プライドが高いのか、常に自分が優位でいたいのか、はたまた育った家庭で甘やかされていたのか知りませんが、「謝ったら負け」だと信じ込んでいる男性っていますよね。この手のタイプは期間限定なら我慢できても、一生一緒に過ごすとなると躊躇してしまいそうです。2位は《束縛が激しい》。ちょっとした焼きもちくらいならうれしく感じても、行き先を常に把握、他の男性との接触を極端に警戒するなど、度が過ぎると引いてしまいますよね。最近は、お互い同意の上で知りたい相手の位置情報を取得できるスマートフォンアプリなどもあり、その気になれば恋人の居場所を把握することも可能です。しかし、一方に監視されているような関係は穏やかではなさそうですね。4位は《常にネガティブ思考》。マイナスな思考は伝染しやすいので、いつも隣にいると自分までどんよりしてきそうです。

 長く付き合って最初のトキメキが薄くなると、どうしても相手の欠点が目立ってしまうもの。時には付き合いはじめのフレッシュな気持ちを思い出してみたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:34595票
投票期間:2013/9/5〜9/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません