何でも一人でやってのける女性を主人公にした『おひとりさま』というドラマがあったように、いざとなったら男性より女性の方が度胸ありのイメージも。そこで今回みなさんに、入ってみたいけれど男性一人で入るにはちょっと勇気がいるなあと思う店について聞いてみました。


 「みんなでワイワイバカ騒ぎ」をする店に入るのをためらう人が多いのかと思いきや、意外や意外に《スイーツ店》が大差で1位に選ばれました。ちまたでは「スイーツ男子」なる言葉も浸透し、甘党の男性がもてはやされる時代に。お酒好きな辛党に対して少数派の甘党というイメージでしたが、最近はスイーツ好きを公言できる時代になり、やせ我慢せずに好きなスイーツを食べられることを喜ぶ男性も増えてきた様子。《おしゃれなカフェ》が3位に、《猫カフェ》が4位に入っており、甘味だけでなくかわいいものが好きなことを男性が明かしても、別に変に思われない男女ボーダレスな時代になりつつある証拠といえそう。とはいえ、そんな時代になっても、女性のお客様の比率が高い《スイーツ店》などでは女性の目が気になって、入るのに相当勇気がいるのでしょうね。

 中性的な男性が増え、脱毛やダイエットのために専門店に通う人が増えているといわれる《エステ》が2位にランク・イン。細身でスーッとした顔立ちに憧れる男性が増えている昨今ですが、一方で武士道に代表される“男らしさ”も日本男児の特性ですから、男のプライドも見え隠れして、相当人目が気になるのでしょうね。「一人焼肉専門店」「一人カラオケ専門店」など、人目を気にせずに一人で入店できる店も今後増えそうで、さまざまな“勇気の後押し”は期待できそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8033票
投票期間:2013/7/31〜8/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません