寝ても覚めても好きな人のことで頭がいっぱい———そんな恋愛経験のある人は少なくないのでは。仕事中もトイレにいるときも好きな人のことばかり考え、挙句の果てに「浮気をしているのでは…」と嫌な妄想をして辛くなってしまったことはないでしょうか。今回は「ひょっとして私、恋愛依存症?」と思うことを聞いてみました。


 最も多くの女性が選んだのは《友達より恋人を優先してしまう》でした。恋人ができた途端に友達からの誘いを一切断って、8位の《週末は恋人とのデートがいつ入ってもいいように常に空けている》のように恋人の誘いを待ってしまう人はいませんか。「彼の誘いを断ったら嫌われて、他の女の子と遊ぶのでは…」と不安なのかもしれませんが、一度予定を断ったからといって嫌われたり他の女性になびくような男性との関係は、はなから長続きするようなものではありません。恋愛依存症の人は「自分に自信がない」ことが多いそうです。自信がないから相手に合わせて、無理な欲求やわがままを受け入れてしまうのだとか。付き合っているはずなのに当日まで会えるかどうかわからなかったり、ドタキャンがつづくようなら少し距離を置いた方がいいのかもしれません。

 《友達より恋人を優先してしまう》女性が多い一方、彼女より友達との約束を優先する男性は多いのではないでしょうか。「自分はこんなに恋人を優先しているのに、彼は友達を優先する…。ひょっとして私は愛されていないのでは?」と不安になる女性もいるようですが、これは心配ありません。彼女と友達を天秤にかけて友達を選んだのではなく、友達に「恋人ができた途端に付き合いの悪いやつになったな」と言われたくないだけなのです。ただ、これは「友達と遊ぶ」と出かけたはずなのに女性と遊んでいたという前科のある人には適用しないので要注意。できるだけポジティブでいられる恋愛をしていきたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /7/8〜2013/7/9
有効回答者数:1,096名