巷で流行っている曲や、人気上昇中のアーティストの情報を仕入れるには、音楽番組をチェックするのが手っとり早い方法。しかしながら、日本の旬のミュージックシーンを茶の間に届けてきた音楽番組も随分少なくなってしまいました。そこで今回はみんなに、できることなら復活してほしい音楽番組は何かを聞いてみました。


 1位に輝いたのは《ザ・ベストテン》。1978年〜1989年に放送されていたので、「まだ生まれてなかった」という人もいそうですが、見事首位を獲得しました。毎週独自の基準で選ばれた歌をカウントダウンで紹介するというその方式が視聴者の心を捕え、司会の黒柳徹子が出演者に向ける質問も独特の味になっていましたね。ちなみに放送第1回目の第1位に輝いたのは、ピンクレディーの『UFO』だったそうです。2位は、1996年〜2010年に放送された《うたばん》。とんねるず石橋貴明とSMAP中居正広という大物コンビによる司会が人気を呼びました。3位は、1994年〜2012年の18年間に渡って放送された《HEY!HEY!HEY!》。音楽番組とはいえトークにも力を入れたこの番組では、司会のダウンタウンが大物歌手にも躊躇せずにビシバシ突っ込みを入れる姿が話題になりました。当番組は、2013年7月に一夜限りの復活を果たしています。

 音楽番組は、曲を聴いただけではわからない歌手の素顔が垣間見えるのも大きな魅力。CD販売数が減少の一途をたどる音楽業界を救うためにも、良質な番組を期待したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:26296票
投票期間:2013/6/14〜7/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません