5年ぶりに新曲を発表し、ライブ活動を再開するサザンオールスターズ。夏のライブが似合う人気グループの復活に大喜びのファンも多そうですね。そこで、今回みなさんに夏に聴きたいサザンのシングル曲について聞いてみました。


 2000年にリリースされ、発売年内に約300万枚のセールスを達成するなど、サザンのリリースしたシングルCDの中でも突出した売上を誇る《TSUNAMI》が1位に選ばれました。当時大人気だった『ウンナンのホントコ!』というテレビ番組内の企画「未来日記?」のテーマソングとして、若い男女の人気を集めてファン層を広げ大ヒット。その後もカラオケやラジオのリクエスト曲として人気が続き、夏を代表する名曲として世代を超えて歌い継がれてきました。「タイトルが東日本大震災で発生した津波を想起させる」という気遣いから、グループ自身も歌唱を控えている現状ですが、いつか復興の象徴曲となればよいですね。続く2位もバラード《真夏の果実》がランク・イン。夏らしい元気あふれるサザンサウンドよりも、切ない夏を想い起こさせる桑田佳祐のボーカルを聴きたいという人が多いようです。

 他に類を見ない楽曲でサザンの原点ともいえる《勝手にシンドバッド》が3位に。歌番組ではジョギングパンツを履いて登場し熱唱するなど、インパクトが強いデビューでした。まもなくリリースされる新曲『ピースとハイライト』も、平和への願いというテーマをサザンらしいリズムに乗せた楽曲で大ヒットの予感。帰ってきたサザンの活躍が今年の下半期を賑わせそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:4056票
投票期間:2013/6/15〜6/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません