気になる人ができると、なんとなく気分が華やいでウキウキ、ソワソワ。いつもとは違う行動をとって、勘のいい友人にさっそく気付かれる…なんてことも。さて今回はみんなに、好きな人ができたときに必ずすることを教えてもらいました。


 1位になったのは《相性占い》。普段は飛ばし読みする雑誌の占いページに見入ったり、朝の情報番組の占いコーナーを凝視するようになったら、もう恋に落ちている証拠かもしれません。占いといえば星座占いや血液型占いがスタンダードですが、最近は心理学とマーケティングデータを組み合わせた「ディグラム」という占いで、性格診断や恋愛傾向を調べることもできるそうです。興味がある人は一度体験してみてはいかがでしょうか。2位は、こちらも鉄板の《妄想デート》。相手をまだよく知らない場合、性格を勝手に自分好みに設定して、あれこれ想像することの楽しいことと言ったら…。しかしながら、生身の相手と親しくなったら自分の理想と違って幻滅してしまうなんてことも、若い頃にはありがちな過ちです。3位《好きな人がいるか調査》は、相手へのアプローチ方法を考える上でとても大事。恋人がいるとわかって諦めるにしても、覚悟を決めるにしても、早いに越したことはありません。

 恋をすると、前向きな気分になれたり自分を磨こうと思えたりと、たとえ結末がどうであれプラスになることが多いもの。貴重なチャンスを逃さないよう、アンテナは常に張っておきたいですよね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8193票
投票期間:2013/6/6〜6/19
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません