慌しい朝。若い頃のようにすっぴんのまま外に飛び出せればいいけれど、そういうわけにもいきませんよね。今回は、朝どんなに時間がなくても「これだけは最低限つけたい!」と思う美容品・コスメをみんなに聞いてみました。


 1位になったのは《日焼け止め》。今やさまざまなTV番組や雑誌で紫外線の恐ろしさが「これでもか」とばかりにアピールされているので、何はなくともこれだけはつけたいという人も少なくないでしょう。たとえ日傘をさしていても、紫外線は反射して下や横から顔や体に当たるので、やっぱり《日焼け止め》でケアする必要があるそうですよ。2位の《ファンデーション》で、とりあえず顔色の悪さや目の下のクマをカバーしたいという人も多いようです。3位《口紅/グロス》は、簡単に「化粧をしている」と見せたい時に重宝するアイテムかもしれませんね。周りにノーメイクだと思われるのが耐えられない人にとっては外せない一品です。4位は《化粧下地》。「《ファンデーション》じゃなくて下地だけ?」と驚く人もいそうですが、《化粧下地》は肌の色ムラを補正したり、なめらかな肌に整えたりするためのものなので、これだけで十分キレイに見える、という説もあるのです。5位の《アイブロウ》ですが、人間の顔の印象は眉によって驚くほど変わるもの。特に毎日眉を描くことが前提で剃ったり切ったりしてしまっている人は、そのまま出かけたら「麻呂」というあだ名がつきかねないので要注意です。

 化粧品のCMに出る女優のように、隙のないメイクでさっそうと出勤するのが理想ですが、せめて「時短メイク」で自分をキレイに見せる技を身につけたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:3406票
投票期間:2013/5/26〜6/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません