hideの死去から15年が経った先月、X JAPANメンバーは追悼コメントを寄せました。時を経ても色あせず輝き続けるロックバンドはいくつも存在しますね。そこで今回みなさんに、日本を代表するロックバンドについて聞いてみました。


 ギター&作曲担当の松本孝弘とボーカル&作詞担当の稲葉浩志の《B’z》が圧倒的1位に選ばれました。本日デビュー25年を記念し、『B'z 25th Anniversary BEST ALBUM』として2タイトル同時リリース。デビュー曲から最新曲まで52曲の全シングルをリリース順に完全収録しているとか。『ultra soul』が世界水泳バルセロナ2013のテレビ朝日系番組のテーマソングに、新曲『Q&A』 がアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマになるなどタイアップ曲も複数あり、ますますファン層が拡大されていくことでしょうね。さらに、6月中旬には、「B'z Official YouTube Channel」としてスペシャルプログラムを提供し、番組限定のトークを展開するそう。ファンならずとも必見の企画といえそうですね。

 数々の記録と記憶に残る作品を世に送り続けてきた《サザンオールスターズ》が2位にランク・イン。シャレた歌詞と桑田佳祐の独特のボーカルで旋風を巻き起こしてから35年を迎え、大人のグループとなった今も「サザン」の愛称で親しまれる彼らは、国民的ロックバンドとして今後も音楽界をリードし続けていくことでしょう。3位に入ったのは衝撃の解散から25年を経てなお根強い人気を誇るカリスマバンド《BOOWY》でした。今年は《BOOWY》の解散に焦点を当てたドキュメンタリームービーが映画館で初めて上映され、音楽史に残るバンドの真実が明らかに。あらためて復活を熱望したファンも多かったのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9548票
投票期間:2013/5/4〜5/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません