芸能界では歌手がドラマに出演したり、アイドルが声優を務めたりと、自分の専門ジャンルを超えて多彩な才能を発揮する人も珍しくありません。今回は、バラエティー番組などで活躍するお笑いタレントの中で歌が上手いのは誰か、選んでもらいました。


 歌唱力に定評があるお笑い芸人は少なくありませんが、その中で堂々1位に輝いたのは、「ぐっさん」の愛称で親しまれる《山口智充》になりました。ものまね、声優、役者などマルチな才能を発揮するぐっさんですが、特に歌は宮迫博之とのデュオ「くず」の曲を聞いて、レベルの高さに感動した人も多いのでは。実は彼は10代の頃は本格的にミュージシャンを目指していたそうで、ギターやハーモニカなど楽器の腕も確かなのだとか。ちなみにあのザ・ドリフターズも、もともとはロック・バンドだったものの、コントがあまりにおもしろいので、お笑いグループとして一気にブレイクしてしまったという歴史があるのです。2位の《友近》は、その演技力の高さと人間観察の鋭さを駆使したキャラクター芸が秀逸。最近は彼女の定番なりきりキャラクター「水谷千重子」として、ディナーショーを開催して歌唱力を披露しています。4位の《グッチ裕三》は、ものまね黎明期に「ものまね四天王」の一角「ビジー・フォー」として活躍し、その実力が多くの人に知られるようになりました。

 お笑いタレントの定番ネタといえば「ものまね」。そしてハイレベルな「ものまね」をこなすには本人の歌唱力も必須になってくるので、歌が上手いお笑いタレントが多いのは当然といえば当然かもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8931票
投票期間:2013/4/15〜5/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません