忙しくてなかなか会えないときでも、受話器を通して簡単に「二人の世界」を作りだしてくれる電話は恋人たちにとって必須のアイテム。と思いきや、もはやそうでもなかった…!? 今回はみんなに、恋人と電話する頻度はどれくらいかを聞いてみました。


 1位になったのは、なんと《電話はしない》という回答。少し上の世代には信じがたい事実かもしれません。誰もが携帯電話を持つ時代になり、料金プランによっては恋人と無料通話が可能であるにもかかわらず、こんな結果になりました。デートの約束から今日あった出来事の報告まで、メールで済ませる人が多いのでしょうか。もしくは、近年はSkypeに始まってLINE、カカオトーク、commなど、バラエティーに富んだ無料通話アプリが普及しているので、電話の代わりにこれらを使っている人も少なくないかもしれません。2位は、やはり日に一度は恋人の声を聞いて癒されたいと思うのか《1日1回》になりました。カップルによっては、毎晩決まった時間に電話することが習慣になっていることもあるでしょう。続いて3位《2〜3日に1回》、4位《1週間に1回》と、ランキング順位が下がるにつれて、徐々に電話の頻度も下がるという結果になりました。

 NTT番号情報が2007年に実施した「電話番号に関する意識調査」によると、恋人の電話番号を暗記している未婚者は、わずか1割にとどまったのだそうです。電話帳登録できる携帯電話の普及で直接番号を押す機会がめっきり減りましたが、電話をかける頻度の低さを見ると、暗記している人の割合は現在はさらに低下しているという可能性も。たとえそれほど頻繁に電話しないとしても、万一のために恋人の電話番号くらいは覚えておいてもいいかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:1639票
投票期間:2013/4/18〜5/1
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません