日頃のお手入れの成果か、気持ちの持ちようなのか、年齢よりもかなり若く見られる女性は多いもの。そうなるとやはり、それに釣り合うような若い恋人が欲しいと思うのが人情かもしれません。今回は年下彼氏に求めるものは何か聞いてみました。


 年下彼氏に求めるものは、1位《素直さ》、2位《純粋さ》、3位《かわいさ》と、圧倒的に「癒し」の要素が大きいことがわかりました。年下彼氏がいいという女性は、実生活で威張りちらす年上男性がそばにいて、うんざりしているのかもしれません。一般的に女性が恋人に求めると思われる「頼りがい」や「甲斐性」などはあまり重要視せず、素直に自分といる時間を楽しんでくれたら…と思うのでしょうか。もしくはもし同世代や年上で頼りがいがなければ問題外だけど、年下だったらまだ許せるという面もありそうです。一方で、4位は《将来性》という回答。将来有望な彼をまだあまり注目を浴びていない時期にゲットするのも、なかなか賢い方法かもしれません。

 リサーチパネルが女性1万6252人にとった「何歳下までが恋愛対象ですか?」というアンケートでは、約20%が「何歳下でも問題ではない」と答えたそうです。対して男性1万5452人のうち、「何歳下でも問題ではない」と答えたのは約60%。年下の恋人を好むのは男性のほうが圧倒的に多いようですが、2011年の日本人男女の平均寿命は、女性が85.90歳で男性が79.44歳と女性のほうが約6歳も長いのです。死ぬまでずっと一緒にいたい…と考えるならば、女性が年上のほうがバランスはいいのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:2044票
投票期間:2013/3/28〜4/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません