「いのち短し恋せよ乙女」というフレーズの歌がありましたが、魔法にかかっていたのか、気の迷いだったのか、短命の恋をしてしまうこともありますよね。今回はみんなに、交際の最短期間はどれくらいだったか聞いてみました。


 1位は《1ヶ月〜2か月未満》となりました。数回デートを重ねるうちに「なんかしっくりこないな」と思った…そんな感じでしょうか。スキー場や旅行中など、非日常の空間で恋をしたとき、日常に戻った途端に気持ちが覚めてしまうことが多いのも有名な話ですね。2位《1日未満》や3位《1日〜3日未満》は、もう間違って交際OKしてしまったとしか思えないようなスピードです。これを「恋人歴」としてカウントするか、それとも「なかったこと」にしてしまうかは、見栄やプライド、あるいは相手への思いの強さが反映されるのかもしれません。ほかにも、4位《2週間〜1ヶ月未満》、5位《5日〜1週間》など、人によっては、「それって付き合ったっていえるの!?」という期間が上位にランク・インしました。

 携帯メールやSNSなどコミュニケーションツールが発達した今、恋人とのやりとりもずいぶん便利になりましたが、スウェーデンでは、14%の人々が別れの言葉をメールで受け取っているという調査結果が出たそうです。お別れするのは仕方ないとしても、短期間でも縁があって付き合った相手なのだから、別れの際には誠意ある対応をしたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11383票
投票期間:2013/3/14〜3/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません