ピクニックやオペラ鑑賞など、デートの内容によってふさわしい服装が変わってくるのは当然ですが、彼が待ち合わせ場所で「それはないでしょ〜」という格好で待っていたらどうしますか? 今回は、デートで着てこられたら思わず引いてしまう服装はどれか選んでもらいました。


 1位になったのは《度が過ぎる腰パン》でした。腰パンは少し前に若い世代の男子を中心に大流行しましたが、段々エスカレートしてくると下着が丸見えで目のやり場に困る…という状況も見られましたね。自由の国アメリカでさえ、各地で腰パン禁止条例が出されるほどの社会現象になっていました。2位の《上下迷彩柄》で彼が立っていたら、「これからジャングルに行くのですか?」という突っ込みをする気力もないほどショックを受けてしまいそうです。全体のコーディネートの一部にアーミーテイストが入っているくらいならいいのですが…おしゃれとは難しいものですね。3位の《金や白金のチェーンブレス》は彼なりのこだわりなのかもしれませんが、どうしても「夜の男」系に見えてしまうので、さわやかカップルを目指している女子はガックリしそうです。

 ほかにも5位《半ズボンにレギンス》や7位《上下スウェット》など、一緒に歩くのは厳しい服装がランク・インしました。彼がこんな格好で現れたら、デートのプランを急遽変更して「おうちデート」にしたほうがいいかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /3/6〜2013/3/7
有効回答者数:1,083 名